データを活用した競馬予想サイト 回収を見込めるレースのみを対象に!

宝塚記念(G1)の傾向まとめ
 過去データから予想すべきレースか判別

直近10年のレース結果

2020年 配当:183,870円
着順 馬名 人気 年齢
1 クロノジェネシス 2 牝4
2 キセキ 6 牡6
3 モズベッロ 12 牡4
2019年 配当:14,560円
着順 馬名 人気 年齢
1 リスグラシュー 3 牝5
2 キセキ 1 牡5
3 スワーヴリチャード 6 牡5
2018年 配当:492,560円
着順 馬名 人気 年齢
1 ミッキーロケット 7 牡5
2 ワーザー 10 セ7
3 ノーブルマーズ 12 牡7
2017年 配当:70,420円
着順 馬名 人気 年齢
1 サトノクラウン 3 牡5
2 ゴールドアクター 5 牡6
3 ミッキークイーン 4 牝5
2016年 配当:26,250円
着順 馬名 人気 年齢
1 マリアライト 8 牝5
2 ドゥラメンテ 1 牡4
3 キタサンブラック 2 牡4
2015年 配当:528,510円
着順 馬名 人気 年齢
1 ラブリーデイ 6 牡5
2 デニムアンドルビー 10 牝5
3 ショウナンパンドラ 11 牝4
2014年 配当:251,440円
着順 馬名 人気 年齢
1 ゴールドシップ 1 牡5
2 カレンミロティック 9 セ6
3 ヴィルシーナ 8 牡5
2013年 配当:23,420円
着順 馬名 人気 年齢
1 ゴールドシップ 2 牡4
2 ダノンバラード 5 牡5
3 ジェンティルドンナ 1 牝4
2012年 配当:11,550円
着順 馬名 人気 年齢
1 オルフェーヴル 1 牡4
2 ルーラーシップ 2 牡5
3 ショウナンマイティ 6 牡4
2011年 配当:17,480円
着順 馬名 人気 年齢
1 アーネストリー 6 牡6
2 ブエナビスタ 1 牝5
3 エイシンフラッシュ 3 牡4

宝塚記念の
大まかな傾向

配当は堅め or 中荒れ以上

平均14.5頭で、出走頭数が11頭~18頭とバラつきがあるレース。
50万馬券付近が2回あることから平均配当は162,006円と高めだが、低配当寄りの6年では3万円以下の堅め決着となっている。

現段階では出走頭数のバラツキ・結果のバラツキから馬券を組むべきレースではないと言えるが、注目度の高いレースのためデータは出しておこう…

8枠の勝率は驚異の70%

8枠の勝率が70%と、過去10年で7勝を挙げている。
その7勝のうち3番人気以内で5勝しているが、6番人気と8番人気も勝っていることから枠による有利は拭えない。
フォーメーションで勝負するならば決め打ちもあり!

軸馬選定は難しいが、条件が揃えば1番人気

1番人気の複勝率が60%と、他の人気と比べると高いが軸にできるレベルではない。
1番人気で馬券に絡んだ6頭の共通点を調べてみると、前走国内での出走だった4頭は2番人気以内・前走海外での出走だった2頭は3着以内だった。

出走頭数のバラツキがあるものの、相手は12番人気までで考える。

二桁人気馬の好走

二桁人気で馬券に絡んだのは5頭。
年齢別にみると馬券に絡んだ30頭中29頭が4歳~6歳。
残り1頭は2018年2着のワーザー(7歳馬)だったが、海外馬かつ初のJRA出走なので考える余地はない。

ワーザー以外の4頭の共通点を調べてみると、栗東騎手・栗東所属馬というものがあった。
この情報だけでは拾い漏れしそうだが、この該当馬がいたら注意したい。

宝塚記念の
傾向まとめ

≫ 配当は堅め or 中荒れ以上 高配当決着になれば美味しいが、どちらに転ぶか…

≫ 軸馬選定の難易度は高め 相手も12番人気までと幅広い

≫ 細かいデータはそれなりに揃いそうなので、他のデータ次第

多少の傾向はあるが、現時点では判断付きにくい
出走馬次第か

ズバリ!

今週の予想記事

サイトマップはこちら