データを活用した競馬予想サイト 回収を見込めるレースのみを対象に!

2021年の高松宮記念(G1)予想 感情抜きのデータのみで馬券を組むとこうなる!

今週の日曜日に、中京芝1200mで行われる高松宮記念(G1)に注目して予想していこう。

春の最強スプリンターを決める一戦で、国内のトップスプリンターが出走するようになったレースだ。

前走 阪急杯で豪脚を存分に見せつけたレシステンシア、香港スプリント制覇のダノンスマッシュ、マイルでは抜群の強さのインティチャンプと今年も注目馬が集まった。

 

まずは高松宮記念(G1)の傾向まとめを見てほしい。

傾向にも書いてある通り、高い回収率を視野に入れやや荒れを意識してデータを洗い出した結果、

抽出された馬は中穴までの6頭で、かなりの配当を期待できそうだ!

それではデータを見ていこう。

高松宮記念の
人気別データ

  1着 2着 3着 着外 複勝率
1番人気 2 0 3 4 55.6%
2番人気 2 4 0 3 66.7%
3番人気 2 2 2 3 66.7%
4番人気 1 0 1 7 22.2%
5番人気 1 0 0 8 11.1%
6番人気 0 1 0 8 11.1%
7番人気 0 0 0 9 0%
8番人気 0 1 0 8 11.1%
9番人気 1 0 0 8 11.1%
10番人気 0 0 2 7 22.2%
11番人気以降~ 0 1 1 69 2.8%
※阪神開催を除く2012年以降の9年の傾向

3番人気までは横一線で、平均すると毎年2頭が馬券に絡むイメージだ。

11番人気以降で2頭の馬が馬券に絡んでいるが、2019年に400万馬券が飛び出した年のみ

9年で見ると11番人気以降の馬の複勝率は3%以下のため、馬券に絡まない想定で考えたい。

したがって10番人気以内の馬で組み立てていく。

高松宮記念の
体重別データ

馬体重 1着 2着 3着 着外 複勝率
440~459 0 0 1 17 5.6%
460~479 0 1 3 32 11.1%
480~499 6 3 2 33 25.0%
500~519 1 5 2 32 20%
520~539 2 0 1 15 16.7%
540~0 0 0 0 1 0%
※阪神開催を除く2012年以降の9年の傾向

馬体重別データを見ると459kg以下で馬券にからんだのは、2014年の1番人気ストレイトガールのみ。

基本的に軽量馬には不利だが、絶対的な力があれば! というイメージだ。

10番人気以内で、459kg以下になりそうなサウンドキアラ・マルターズディオサは、

他のデータも踏まえるが、当日の馬体重を気にする必要がある。

高松宮記念の
前走レース別データ

レース名 1着 2着 3着 着外 複勝率
シルクロHG3 4 2 2 17 32.0%
阪急杯G3 3 2 2 34 17.1%
オーシャンG3 1 2 4 54 11.5%
チェアG1 1 0 0 0 100%
フェブラG1 0 1 0 0 16.7%
阪神カップG2 0 1 0 4 20%
京都牝馬G3 0 1 0 4 20%
香港S G1 0 0 1 0 100%
※阪神開催を除く2012年以降の9年の傾向

前走レース別データを見ると、阪急杯とオーシャンS組の複勝率が低いので、前走阪急杯組で、馬券にからんだ馬の共通点を探してみた。
※オーシャンG3組の馬は11番人気以降〜の馬だった為、割愛する。

前走阪急杯組で馬券に絡んだ7頭には、以下の共通点があった。

・当レース4番人気以内
・阪急杯で4番人気以内

よって、

〇インディチャンプ・レシステンシア
×ダノンファンタジー・カツジ・ミッキーブリランテ

となる。

 

また、当レースで最も馬券に絡んだ馬を輩出しているシルクロードS組には、

シルクロードSで5番人気以内 という共通点が見つかった。

〇ライトオンキュー
・モズスーパーフレア
・ラウダシオン
・トゥラヴェスーラ
×セイウンコウセイ

最終的な印は以下の馬になる。

 

高松宮記念の事前予想

◎ ダノンスマッシュ

〇 レシステンシア

〇 インディチャンプ

〇 ラウダシオン

〇 ライトオンキュー

〇 モズスーパーフレア

ダノンスマッシュを軸に3連複軸1頭ながし5点(10点)を推奨する。
 

今週の予想記事

サイトマップはこちら