データを活用した競馬予想サイト 回収を見込めるレースのみを対象に!

ラジオNIKKEI賞(G3)の傾向まとめ
 過去データから予想すべきレースか判別

福島開催の直近9年のレース結果

2020年 配当:173,020円
着順 馬名 人気 年齢
1 バビット 8 牡3
2 パンサラッサ 7 牡3
3 ディープキング 5 牡3
2019年 配当:142,140円
着順 馬名 人気 年齢
1 ブレイキングドーン 3 牡3
2 マイネルサーパス 9 牡3
3 ゴータイミング 6 牡3
2018年 配当:21,500円
着順 馬名 人気 年齢
1 メイショウテッコン 2 牡3
2 フィエールマン 1 牡3
3 キボウノダイチ 9 牡3
2017年 配当:156,510円
着順 馬名 人気 年齢
1 セダブリランテス 2 牡3
2 ウインガナドル 8 牡3
3 ロードリベラル 9 牡3
2016年 配当:67,460円
着順 馬名 人気 年齢
1 ゼーヴィント 1 牡3
2 ダイワドレッサー 9 牡3
3 アーバンキッド 5 牡3
2015年 配当:75,100円
着順 馬名 人気 年齢
1 アンビシャス 1 牡3
2 ミュゼゴースト 4 牡3
3 マルターズアポジー 12 牡3
2014年 配当:34,060円
着順 馬名 人気 年齢
1 ウインマーレライ 5 牡3
2 クラリティシチー 1 牡3
3 ウインフェニックス 7 牡3
2013年 配当:917,500円
着順 馬名 人気 年齢
1 ケイアイチョウサン 8 牡3
2 カシノピカチュウ 14 牡3
3 アドマイヤドバイ 5 牡3
2012年 配当:302,550円
着順 馬名 人気 年齢
1 ファイナルフォーム 2 牡3
2 ヤマニンファラオ 1 牡3
3 オペラダンシング 16 牡3

ラジオNIKKEI賞の
大まかな傾向

配当は中荒れ

福島で行われた9年のデータ、2013年の90万馬券もあり平均配当は209,982円と高め。
残りの8年の平均は121,542円で、馬券を組むならば中荒れ前後をイメージしておきたい。

3枠までが有利

馬券に絡んだ27頭のうち16頭が3枠以内で、3枠までの複勝率36%に対して4枠以降は13%と大きな差がある。
2枠に限っては15頭出走のうち8頭が馬券に絡んでいるが、1番人気の3頭が含まれているため過度な期待をせず、あくまで3枠までが有利と考えたい。

軸馬選定難易度は高い

複勝率の高さで言えば1番人気が56%と他の人気と比べると最も高いが、一桁人気では差がないと考えた方が良い。 
また、最下位人気を含め二桁人気馬が3頭馬券に絡んでいるので、相手選びの難易度も高い。

二桁人気馬の好走

二桁人気で馬券に絡んだのは3頭。
その3頭の共通点を探してみると2月生・前走6番人気以下で6着を下回る結果・前走が東京開催というものがあった。
これだけでは拾える条件とは成りえないが、前走からの巻き返しが十分にあるレースという認識を持ちたい。

ラジオNIKKEI賞の
傾向まとめ

≫ 大荒れの年もあるが、中荒れをイメージしよう

≫ 3枠までの内枠有利、4枠以降に比べ3倍の複勝率

≫ 軸馬選定難易度は高い、相手選びも難航必至

傾向は少なからずある
他のデータを確認したうえで最終判断したい

ズバリ!

今週の予想記事

サイトマップはこちら