データを活用した競馬予想サイト 回収を見込めるレースのみを対象に!

大阪杯(G1)の傾向まとめ
 過去データから予想すべきレースか判別

G1昇格後の4年間のレース結果

2020年 配当:7,810円
着順 馬名 人気 年齢
1 ラッキーライラック 2 牝5
2 クロノジェネシス 4 牝4
3 ダノンキングリー 1 牡4
2019年 配当:93,560円
着順 馬名 人気 年齢
1 アルアイン 9 牡5
2 キセキ 2 牡5
3 ワグネリアン 4 牡4
2018年 配当:17,450円
着順 馬名 人気 年齢
1 スワーヴリチャード 1 牡4
2 ペルシアンナイト 6 牡4
3 アルアイン 2 牡4
2017年 配当:23,910円
着順 馬名 人気 年齢
1 キタサンブラック 1 牡5
2 ステファノス 7 牡6
3 ヤマカツエース 4 牡5

大阪杯の
大まかな傾向

配当は現時点では、やや堅め

平均配当35,682円だが、この先さらに平均配当は下がっていくのでは?と想定。
G1に昇格してからの4年のデータなので、信憑性は低め。

軸馬は1番人気 or 2番人気 券種は馬連がベターか

データが少ないが、上位支持されている馬がそのまま馬券に絡む方向と考えて良い。
1番人気と2番人気の両方が連を外したことがないので、現時点ではどちらかを軸に馬連を組む。

大阪杯の
傾向まとめ

データが少ないので推奨レースとは言えない
データにハマる出走馬が揃えば検討する

ズバリ!

今週の予想記事

サイトマップはこちら