ボンくんの競馬予想のロゴ

ニュージーランドトロフィー(G2)の傾向まとめ
 過去データから予想すべきレースか判別

中山開催での直近9年のレース結果

2020年 配当:34,500円
着順 馬名 人気 年齢
1 ルフトシュトローム 2 牡3
2 シーズンズギフト 5 牝3
3 ウイングレイテスト 7 牡3
2019年 配当:29,230円
着順 馬名 人気 年齢
1 ワイドファラオ 4 牡3
2 メイショウショウブ 3 牝3
3 ヴィッテルスバッハ 2 牡3
2018年 配当:27,070円
着順 馬名 人気 年齢
1 カツジ 2 牡3
2 ケイアイノーテック 1 牡3
3 デルタバローズ 9 牡3
2017年 配当:496,220円
着順 馬名 人気 年齢
1 ジョーストリクトリ 12 牡3
2 メイソンジュニア 8 牡3
3 ボンセルヴィーソ 5 牡3
2016年 配当:1,051,270円
着順 馬名 人気 年齢
1 ダンツプリウス 2 牡3
2 ストーミーシー 14 牡3
3 エクラミレネール 12 牝3
2015年 配当:29,660円
着順 馬名 人気 年齢
1 ヤマカツエース 7 牡3
2 グランシルク 1 牡3
3 アルマワイオリ 2 牡3
2014年 配当:25,680円
着順 馬名 人気 年齢
1 ショウナンアチーヴ 1 牡3
2 ショウナンワダチ 4 牡3
3 ベルルミエール 8 牝3
2013年 配当:195,350円
着順 馬名 人気 年齢
1 エーシントップ 2 牡3
2 レッドアリオン 3 牡3
3 ストーミングスター 12 牡3
2012年 配当:9,080円
着順 馬名 人気 年齢
1 カレンブラックヒル 1 牡3
2 セイクレットレーヴ 2 牡3
3 ブライトライン 4 牡3

ニュージーランドトロフィーの
大まかな傾向

配当は堅め or 大荒れ

中山で行われた過去9年のデータ。
100万馬券があったこともあり、平均配当は210,895円と高め。
その年を除いても10万オーバーが2年あり、堅め or 大荒れと考えよう。

枠による有利不利なし

中山1600mとなると、基本的に内枠先行有利とパッと浮かぶが、このレースに限って枠による有利不利はない。
脚質でも先行が有利と言えないので、一般的な中山1600mとして考えると馬券を外すことになるので注意したい。

軸馬は2番人気

複勝率で見ると2番人気が78%と抜き出ているので、軸を据えるならば2番人気。
相手選びの難易度は高く、二桁人気まで横一線の複勝率となっている。

二桁人気馬の好走

二桁人気で馬券に絡んだのは3年で4頭、その年は大荒れ。
逆に二桁人気が馬券に絡まない6年の平均配当は25,870円と堅い。
二桁人気が馬券に絡むかどうかで配当が大きく変わるため、回収率を考えると避けたいレース。

ニュージーランドトロフィーの
傾向まとめ

≫ 平均配当は105,848円と高めだが、堅め or 大荒れ

≫ 軸にするなら複勝率78%の2番人気 相手選びは困難

≫ 荒れる年と荒れない年の差が大きく、馬券を組むのは避けたい

傾向がないわけではないが
回収率を考えると避けるべき

ズバリ!

今週の予想記事

サイトマップはこちら