ボンくんの競馬予想のロゴ

2021年の京都記念(G2)予想 感情抜きのデータのみで馬券を組むとこうなる!

阪神競馬場で行われる芝2200mコース、京都記念(G2)の予想をしていきたいと思う。

国内外のビックレースを目指すG1級の実力のある馬が、春のG1に向けて始動するきっかけとなるレース。

近年京都記念の優勝馬は、その年のGⅠ戦線で大きな結果を残している。

2015年にラブリーデイが同年の宝塚記念と天皇賞(秋)、2016.2017と連覇したサトノクラウンは、2016年に香港ヴァーズ、2017年宝塚記念を制覇。

そして昨年はクロノジェネシスが宝塚記念、有馬記念を制しJRA賞特別賞を受賞した。

今回もオークス馬のラヴズオンリーユー、昨年同レースで3着に入ったステイフーリッシュ、18年のダービー馬ワグネリアン等のG1馬が参加を表明。

開催前から盛り上がりを見せている。


 

まずは、京都記念(G2)の傾向まとめを確認してほしい。

傾向にもあるが、平均配当25,185円と3連単は低配当になる傾向があるので、

馬連・馬単といった券種で、小点数の勝負をしたいという事で

過去のデータから分析した結果、ラブズオンリーユーモズベッロの2頭に絞り込むことに成功!

日曜日は1点勝負!厚めに張って、挑んでいただきたい。  

それではデータを見ながら、説明していきたいと思う。

京都記念の
人気別データ

  1着 2着 3着 着外 連対率
1番人気 2 2 2 4 40.00%
2番人気 0 2 4 4 20.00%
3番人気 2 3 2 3 50.00%
4番人気 1 1 2 6 20.00%
5番人気 1 2 0 7 30.00%
6番人気 4 0 0 6 40.00%
7番人気以降 0 0 0 51 0.00%

傾向でもあったが、例年出走頭数が10頭前後ということもあり、上位6番人気以内で勝負が決まっている。

今年も11頭の出走頭数なので、この傾向を活用して6番人気以内の馬で馬券を形成すべきだろう!

7番人気以降の馬はバッサリと切るとともに、6番人気以内になるだろう以下の馬から軸・相手馬を厳選しよう。

ジナンボー

ステイフーリッシュ

ダンスディライト

モズベッロ

ラヴズオンリーユー

ワグネリアン


 

京都記念の
年齢別データ

馬年齢 1着 2着 3着 着外 連対率
4歳 4 6 3 20 30.0%
5歳 5 1 6 15 22.20%
6歳 1 2 1 24 10.70%
7歳 0 1 0 16 5.90%
8歳 0 0 0 4 0.00%

5歳馬に比べて6歳馬の連対率が低い事に着目してほしい。

※今レースでは4歳馬と8歳馬の出走は無し

5歳馬は27頭、6歳は28頭と出走馬数ほぼ同じであるが、

5歳馬の連対率が22.2%あるのに、6歳馬の連対率は半分以下の10.7%だ。

そこで率が劣る6歳馬で馬券に絡んだ馬の共通点を探してみると、

6歳馬で連対した3頭には、以下の共通点があった。

・栗東登録馬

・前走から距離変更を行った馬
 

上記に該当しない、ワグネリアン、ステイフーリッシュ、ジナンボーが切れる!

 

京都記念の
前走クラス別データ

前走クラス 1着 2着 3着 着外 連対率
3勝 0 0 0 4 0.00%
OPEN非L 0 1 0 7 12.5%
OPEN(L) 0 0 0 1 0.0%
G3 2 0 3 3 62.5%
G2 0 1 0 4 20%
G1 5 6 7 19 48.6%

最後に前走でのクラス別データを見てみよう。

重賞を走っている馬が多く、前走G1を経験している馬の複勝率は50%と高い。

逆に前走3勝クラスを走った馬の複勝率はゼロで、重賞経験のない馬が馬券に絡む可能性はかなり低いと言える。

逆に、前走3勝クラスを走った馬の複勝率はゼロなので、ダンスディライトも馬券から切れる。

これまでのデータから最終評価は下記のようになる。

京都記念の事前予想

◎ ラブズオンリーユー

〇 モズベッロ


 

データでここまで絞り込めることは滅多にないが、ここは馬連1点勝負で厚めに張りたい!!

今週の予想記事

サイトマップはこちら