データを活用した競馬予想サイト 回収を見込めるレースのみを対象に!

2021年の金鯱賞(G2)予想 感情抜きのデータのみで馬券を組むとこうなる!

今週の日曜日、中京芝2000メートルで行われる金鯱賞に注目して予想していこう。

中京を代表する中距離重賞であり、大阪杯のG1昇格に伴いステップレースとなったレースだ。

まずは金鯱賞(G2)の傾向まとめを見てほしい。

傾向にもあるように、馬券は固め~普通でイメージしてデータを分析。

結論から伝えると有力馬4頭まで絞り込むことができた!

3連複の4頭ボックスで600%の回収率を狙う!

では、説明していきたいと思う。

金鯱賞の
脚質別データ

 

脚質 1着 2着 3着 着外 複勝率
逃げ 0 2 1 6 33%
先行 3 4 1 23 25.60%
差し 6 3 7 27 37.2%
追い込み 0 0 1 34 2.90%
※中京に戻った過去9レースのデータを指標としています。
但し2016年、シュンドルボン、サトノノブレスが3位同着だったため、10頭存在します。

このデータを見てわかるのは、追い込み脚質の馬の複勝率が悪い。

従って、後位置での競馬をする馬には割引が必要だろう。

今回の出走メンバーで該当しそうな馬はサトノフラッグ、サンレイポケットが挙げられる。

小点数で馬券を揃えられない場合、上記の二頭は優先して切る選択をしよう。

金鯱賞の
年齢別データ

年齢 1着 2着 3着 着外 複勝率
2歳 0 0 0 0 0%
3歳 0 2 0 5 28.6%
4歳 6 2 1 16 36%
5歳 2 3 6 27 28.9%
6歳 0 1 3 23 14.8%
7歳 1 0 0 10 9.10%
8歳 0 1 0 8 11.1%
※中京に戻った過去9レースのデータを指標としています。
但し2016年、シュンドルボン、サトノノブレスが3位同着だったため、10頭存在します。

このデータを見ると7歳以上の馬の複勝率が低いということがわかる。

過去9年間で馬券に絡んだ馬は22頭中2頭であり、7歳以上の馬はこのレースにおいて馬券に絡むことが難しいと判断できる。

したがって今回出走する7歳馬のキセキ ペルシアンナイトは、ここでバッサリ切ることにする。

金鯱賞の
人気別データ

人気 1着 2着 3着 着外 複勝率
1番人気 4 1 1 3 67%
2番人気 1 0 3 5 44%
3番人気 1 0 0 8 11%
4番人気 1 1 2 5 44%
5番人気 1 1 0 7 22%
6番人気 1 1 2 5 44%
7番人気 0 1 0 8 11%
8番人気 0 3 1 5 44%
9番人気 0 1 0 8 11%
10番人気 0 0 0 8 0%
11番人気 0 0 0 8 0%
12番人気 0 0 0 8 0%
13番人気 0 0 1 4 20%
※中京に戻った過去9レースのデータを指標としています。
但し2016年、シュンドルボン、サトノノブレスが3位同着だったため、10頭存在します。

このデータをみると1番人気が複勝率67%と抜けてはいるが、絶対的な軸といえるレベルではない。

従って人気だけでは、軸馬の確定は難しいと言えるので他のデータも見ながら軸は決めていこう。

また、9番人気まで複勝率は横ばいで、一桁人気の馬すべて馬券に絡む可能性がある。

つまりギベオン以外は、すべての馬が馬券に絡む可能性があると思っておこう。

金鯱賞の
前走着順別データ

前走着順 1着 2着 3着 着外 複勝率
前走1着 1 1 3 8 38.5%
前走2着 2 2 0 5 44.4%
前走3着 0 0 1 8 11.1%
前走4着 2 2 2 5 75%
前走5着 1 1 0 4 33.3%
前走6~9着 2 2 2 28 17.6%
前走10着~ 1 1 2 35 10.3%
※中京に戻った過去9レースのデータを指標としています。
但し2016年、シュンドルボン、サトノノブレスが3位同着だったため、10頭存在します。

このデータを見ると、前走の着順が二桁着順の馬の複勝率が低いことが分かる。

前走着順が、二桁着順の馬で馬券に絡めた馬は39頭中4頭

馬券に絡んだ4頭の共通点を調べてみると、下記の共通点が見つかった。

・馬体重500キロ超過
・栗東所属
・前走G1レース出走

これに該当しないのはサトノフラッグ。

サトノフラッグはAJCCからの参戦だが、過去AJCCから参戦した5頭は馬券に絡んでいない。

つまり、サトノフラッグを切るデータが揃った!

それではデータに基づいた最終予想をまとめる。

金鯱賞の事前予想

〇 デアリングタクト

〇 グローリーヴェイズ

〇 ブラヴァス

〇 ジナンボー


 

3連複の4頭ボックス4点馬券をおすすめしたい

今週の予想記事

サイトマップはこちら