データを活用した競馬予想サイト 回収を見込めるレースのみを対象に!

2021年の阪神牝馬ステークス(G2)予想 感情抜きのデータのみで馬券を組むとこうなる!

今週の日曜日に、阪神芝1600mで行われる阪神牝馬S(G1)に注目して予想していこう。

ヴィクトリアマイルへつながる重要なステップレースとして知られ、 昨年は京都牝馬S(G3)1着で、当日2番人気サウンドキアラが好意のインから力強く抜け出し、急坂の直線を一気に駆け上がって勝利。

ヴィクトリアマイルへの確かな一歩となった。

今回も愛知杯で重賞初制覇を果たしたマジックキャッスル、桜花賞以来となるマイル戦で巻き返しを図るリアアメリア、 過去6戦中4戦で上がり最速を記録したデゼルなどが登録を予定している。
 

まずは阪神牝馬S(G1)の傾向まとめを見てほしい。

堅め決着もあるものの、荒れる傾向にあるレース。

高配当も十分狙えるので、幅広く狙ってレースを紐解いた結果、

1番人気、2番人気であるマジックキャッスルリアアメリアを馬券から除外して、下位人気の馬を含む6頭まで絞れた。

軸馬は置かずに、3連単ボックスで高回収を見込めるデータが揃ったので楽しみにしてほしい。

その理由を説明していきたいと思う。
 

阪神牝馬Sの
人気別データ

人気 1着 2着 3着 着外 複勝率
1番人気 3 1 1 5 50%
2番人気 3 1 0 6 40%
3番人気 0 2 2 6 40%
4番人気 3 1 2 4 60%
5番人気 0 0 1 9 10%
6番人気 0 1 0 9 10%
7番人気 0 2 1 7 30%
8番人気 0 0 0 10 0%
9番人気 0 0 2 8 20%
10番人気 0 0 0 10 0%
11番人気 1 1 1 7 30%
12番人気 0 1 0 9 10%
13番人気 0 0 0 10 0%
14番人気 0 0 0 7 0%
15番人気以降~ 0 0 0 16 0%

人気データをみると、1番~4番人気までの複勝率がほぼ横一線だ。

ここまでの信頼度はそれなりだが、軸として据えるのは危険な数字だろう。

下位人気の馬からも馬券に飛び込む可能性は十分にあるので、

他のデータも見ながら、12番人気までは馬券にからんでくるイメージで馬券を考えていこう。
 

阪神牝馬Sの
年齢別データ

年齢 1着 2着 3着 着外 複勝率
4歳 6 8 4 51 26.1%
5歳 3 2 2 42 14.3%
6歳 1 0 4 21 19.2%
7歳 0 0 0 9 0.0%

年齢別データをみると、馬券に絡む数は4歳5歳が中心。

ただ、複勝率で見ると6歳馬が低いわけではないので、

ここでは6歳馬で馬券に絡む可能性のある馬を抽出していこう。
 

・前走とのレース間隔が5週以上

・前走一桁人気
 

今回出走予定のロフティフレーズメジェールスーには、厳しいデータとなる。
 

また7歳馬の複勝率はゼロ。

したがって今回出走予定の、7歳馬メイショウグロッケここで切る。
 

阪神牝馬Sの
前走クラス別データ

今回出走予定の馬を前走クラス別に、それぞれの共通点を探してみた。

 

前走クラス 1着 2着 3着 着外 複勝率
3勝 3 3 2 24 19.1%

前走3勝クラスに出走した馬の特徴を調べてみると、

馬券にからんでいる馬は、前走3番人気以内、3着以内で決着している馬だった。

今回の出走メンバーで、前走3勝クラスから出走する馬はデゼル

上記の条件を満たしているが、個人的には過度な人気になっているのでは?と感じる。
 

前走クラス 1着 2着 3着 着外 複勝率
Open(L) 0 0 0 2 0%

前走Open(L)クラスに出走した馬の特徴を調べてみると、

馬券にからんでいる馬はいなかった。

母数は少ないが、馬券にからんでいる馬はいないようだ。

今回の出走メンバーで、前走リステッドクラスから出走する馬はメイショウグロッケメジェールスーだが、すでに馬券から除外できる条件が見つかっている。
 

前走クラス 1着 2着 3着 着外 複勝率
G1 1 2 0 11 21.4%

前走G1クラスに出走した馬の特徴を調べてみると、

馬券にからんでいる馬は、5着以降~で決着している馬だった。

今回の出走メンバーで、前走G1クラスから出走する馬はエーポスだ。

母数が少ないが、上記の条件は満たしているので注意が必要だ。
 

前走クラス 1着 2着 3着 着外 複勝率
G3 4 3 8 49 23.4%

 

今回のメンバーで出走頭数が多い、前走G3レースに出走した馬の特徴を調べてみると、

騎手が乗り替わった馬の複勝率が、

同騎手で出走した馬の複勝率に比べ、半分に満たない数値だった。(下記データ参照)
 

前走G3出走馬の騎手別データ

前走騎手 1着 2着 3着 着外 複勝率
同騎手 3 2 6 23 32.4%
乗り変わり 1 1 2 26 13.3%

ここでは、複勝率の低い【騎手が乗り替わった4頭】の特徴を調べてみた。

するとその4頭は、前走一桁着順していたという条件がみつかった。
 

今回騎手乗り変わりの出走で、前走着順10着以降のドナウデルタここで切ろう。
 

また前走G3レースに出走した馬の調教師分類であるが、

美浦登録馬の複勝率はゼロだった。(下記データ参照)

前走G3出走馬の登録別データ

調教師登録 1着 2着 3着 着外 複勝率
美浦登録 0 0 0 6 0%
栗東登録 4 3 8 43 25.9%

今回前走G3出走馬で美浦登録の馬はマジックキャッスルだ。

母数がすくないのでここでは切らないが、注意が必要だ。

 

阪神牝馬Sの
前走場所別データ

前走場所 1着 2着 3着 着外 複勝率
東京 2 2 2 12 33.3%
中山 2 1 0 26 10.3%
中京 0 0 0 5 0%
京都 4 5 5 37 27.5%
阪神 2 2 3 33 17.5%

前走場所別データであるが、中京競馬場の馬の複勝率がゼロだった。

走った馬の特徴を調べてみたところ、

レースはそれぞれ違うが、5頭とも前走2000mからの、距離短縮で挑んだ馬だった。

上記の条件に当てはまる、G3出走馬で美浦登録の馬でもあるマジックキャッスルは、

ここで切ることにする。
 

また2番目に複勝率が低い、前走中山競馬場の馬も調べてみると、

前走連対していることが条件だった。

したがって、前走7着のリアアメリア馬券から切る
 

これまでのデータをもとに、最終予想をまとめる。 

 

阪神牝馬Sの事前予想

〇 デゼル

〇 ギルデッドミラー

〇 イベリス

〇 プールヴィル

〇 ブランノワール

〇 エーポス

高回収を狙うなら、3連複ボックス20点で厚めに賭けるか、3連単ボックス120点を推奨する。

今週の予想記事

サイトマップはこちら