データを活用した競馬予想サイト 回収を見込めるレースのみを対象に!

2021年のフローラステークス(G2)予想 感情抜きのデータのみで馬券を組むとこうなる!

今週の日曜日に、東京競馬場 芝2000mで行われるフローラステークス(G2)に注目して予想していこう。

オークスのトライアルレースとして、上位2頭にオークス優先出走権が与えられる。

荒れるレースとしても知られていて、過去10年で三連単10万馬券が4回、100万馬券が2回と飛び出す大穴を狙いたくなるレースだ。

注目が集まるのは、阪神JF3着馬ユーバーレーベン、若駒S勝ちのウインアグライア、現在2連勝中のオヌール

しかし荒れることを考えると、ゆりかもめ賞勝ち馬パープルレディーや、ジェニーアムレット

カポーティスターの半妹スノークォーツなどといった、まだ注目されていない若駒が馬券内に飛び込む可能性が十分にあるので注意が必要だ。

まずはフローラステークス(G2)の傾向まとめを見てほしい。
 

傾向で書かれている通り、高配当を意識しながら最下位人気の馬まで視野に入れてレースを紐解く。

その結果オヌール、ウインアグライアの2頭を軸に、2桁人気の馬を交え6頭まで絞れた。

ユーバーレーンが飛んだならば、高配当を狙える馬券となる!

それでは説明していこう。

 

フローラステークスの
人気別データ

人気 1着 2着 3着 着外 複勝率
1番人気 3 1 0 6 40%
2番人気 1 5 1 3 70%
3番人気 2 0 2 6 40%
4番人気 2 0 0 8 20%
5番人気 0 0 2 8 20%
6番人気 0 1 0 9 10%
7番人気 0 0 0 10 0%
8番人気 0 0 0 10 0%
9番人気 1 0 2 7 30%
10番人気 0 1 0 9 10%
11番人気 0 0 0 10 0%
12番人気 1 0 0 9 10%
13番人気 0 1 2 7 30%
14番人気 0 0 0 10 0%
15番人気 0 1 0 9 10%
16番人気 0 0 0 10 0%
17番人気 0 0 0 9 0%
18番人気 0 0 1 5 16.7%

まずは人気別データを見てほしい。

上位人気に注目してみると、2番人気の複勝率が70%と頭一つ抜けている。

勝ち馬は4番人気以内から8頭も出ているので、フォーメーションで勝負を考えても良いだろう。

二桁人気から6頭も馬券にからんでいるので、最下位人気の馬までチェックしながら、他のデータもみて馬券を組み立てていこう


 

フローラステークスの
キャリア別データ

                                         
キャリア 1着 2着 3着 着外 複勝率
1戦 0 0 0 8 0%
2戦 1 0 1 25 7.4%
3戦 4 3 3 25 28.6%
4戦 3 0 2 19 20.8%
5戦 0 3 1 26 13.3%
6戦 0 1 1 17 10.5%
7戦 2 1 1 11 26.7%
8戦 0 2 1 7 30.0%
9戦 0 0 0 4 0%
10戦 0 0 0 2 0%

キャリア別データを見てみると、

キャリア2戦以内の戦歴では結果が出せないらしく、馬券にからめたのは35頭中2頭のみ。

馬券にからんだ馬の共通点は、前走2番人気以内に推されていた馬だった。

したがって3番人気以降で、キャリア2戦以内で挑むララサンスフル、スノークォーツ3頭は割引が必要になるだろう。

 

 

フローラステークスの
前走着順別データ

前走着順 1着 2着 3着 着外 複勝率
前走1着 9 3 2 42 25.0%
前走2着 0 3 2 20 20.0%
前走3着 0 1 2 11 21.4%
前走4着 1 1 0 16 11.1%
前走5着 0 0 1 12 7.7%
前走6~9着 0 2 3 26 16.1%
前走10着~ 0 0 0 18 0.0%

次に前走着順別データを見てみよう。

前走1着の馬から勝ち馬が9頭も出ている。

また単勝4番人気以内から勝ち馬が8頭出ていると、先ほど人気別データでも伝えた。

この二つの条件を満たしているオヌール、ウインアグライア信頼度が高い2頭と言えるだろう。

 

前走10着以降で馬券にからんだ馬はゼロ。

したがって前走二桁着順の、スライリーは切れる。

 

複勝率が低くなる前走5着以降から、馬券にからんだ馬は6頭存在する。

6頭の共通点を調べてみると、6頭ともに騎手乗り換えで挑んだ馬だった。

したがって前走5着以降で、同騎手で挑むグローリアスサルム、オメガロマンスは切る。

 

フローラステークスの
前走人気順別データ

前走人気順 1着 2着 3着 着外 複勝率
前走1人気 3 2 2 16 30.4%
前走2人気 4 2 2 26 23.5%
前走3人気 1 3 0 23 14.8%
前走4人気 2 1 1 16 20.0%
前走5人気 0 1 1 10 16.7%
前走6~9人気 0 0 3 32 8.6%
前走10人気~ 0 1 1 22 8.3%

続いて前走人気別データを見てみよう。

前走6番人気以降で馬券にからんだ馬は59頭中5頭。

5頭の共通点を調べてみると、5頭ともに騎手乗り換えのあった馬だった。

したがって同騎手で挑む、前走6番人気以降のパープルレディーは切る。

 

フローラステークスの
馬体重別データ

           
馬体重 1着 2着 3着 着外 複勝率
400~419kg 2 0 1 12 20%
420~439kg 1 1 2 30 11.8%
440~459kg 4 4 4 51 19.0%
460~479kg 3 4 3 33 23.3%
480~499kg 0 0 0 18 0%
500~519kg 0 1 0 1 50%

次は馬体重別データを見てみよう。

馬体重480kg以上で、馬券にからんだ馬は20頭中1頭。

前走1番人気で、当日も2番人気に推されていた2016年のパールコードだった。

上記の条件に該当しない、馬体重480kg以上のクールキャット、メイサウザンアワー、ルースは当日の馬体重を意識しなければならないが、気になるデータだ。
 

フローラステークスの
前走間隔別データ

           
間隔 1着 2着 3着 着外 複勝率
2週 0 0 0 15 0%
3週 1 0 0 6 14.3%
4週 4 5 2 35 23.9%
5~9週 4 4 6 57 19.7%
10~25週 1 1 2 31 11.4%

最後に前走間隔別データを見てみよう。

前走から2週間隔を空けての参戦で、馬券にからんだ馬はゼロ。

したがって中2週間隔で、出走予定のレッジャードロは馬券から切る。


 

これまでのデータをもとに、最終予想をまとめる。
 

フローラステークスの事前予想

 

3連単フォーメーション【12点】

 

1着 ウィンアグライア、オヌール

2着 ユーバーレーベン、ジェニーアムレット、エトワールマタン、スノーハレーション

3着 ユーバーレーベン、ジェニーアムレット、エトワールマタン、スノーハレーション

 

3連単 2頭軸 フォーメーション 相手4点を推奨する。

 

今週の予想記事

サイトマップはこちら