データを活用した競馬予想サイト 回収を見込めるレースのみを対象に!

2021年のファルコンステークス(G3)予想 感情抜きのデータのみで馬券を組むとこうなる!

今週の土曜日に中京芝1400メートルで行われるファルコンステークスに注目して予想していこう。

先週は、中山牝馬ステークス(G3)予想において不良馬場での大荒れのレースを

馬連で仕留め6,440円をモノにした。

予測が難しい荒れ模様のレースを視野にいれた、データの読みが功を奏した。

では今回も的確な予想をしていきたいと思う。
 

早速、レースの傾向を見てみよう。

まずはファルコンS(G2)の傾向まとめを見てほしい。

傾向にも書いてある通り、堅め決着と捉えずに下位人気の馬も抑えるデータを用意した。

その結果、上位人気の一角モントライゼを切った6頭まで絞りこめた。

人気薄な馬も拾うことができたので、それなりの旨味のある配当を狙えると思う。
 

では説明していきたいと思う。

ファルコンSの
脚質別データ

脚質 1着 2着 3着 着外 複勝率
逃げ 0 0 0 9 0%
先行 2 4 4 23 30.30%
差し 4 4 4 55 17.9%
追い込み 3 1 1 41 10.9%
※中京芝1200から、2012年に芝1400mに距離が延伸された過去9レースのデータを指標としています。

このデータを見ると、先行する馬に分があるレースとなっている。

したがって前目につけて競馬をする馬に注目したいところだが、気になる点が一点。

逃げ馬は馬券に絡んでいないことに注意したい。

今回の出走メンバーからは、このレースは、上位人気のモントライゼが逃げ、グレナディアガーズ・ショックアクション・インフィナイト・サルビアが続く展開となるだろう。
 

つまりモントライゼは馬券に絡めず、グレナディアガーズにとっては好展開となる。

上位人気の一角を消せるので、馬券的にも好展開だ。

ファルコンSの
体重別データ

馬体重 1着 2着 3着 着外 複勝率
400~419kg 0 0 0 0 0
420~439kg 0 0 0 18 0%
440~459kg 2 1 1 29 12.1%
460~479kg 3 5 4 44 21.4%
480~499kg 2 3 3 30 21.10%
500~519kg 2 0 1 4 42.9%

このデータを見ると400~439kgの馬で馬券に絡んだ馬は18頭中ゼロ。

したがって馬体重400~439kgの馬は、馬券に絡まないと考えて良さそうだ。

上記に該当するラングロアここで切ることにする。

最終的な馬体重はレース直前までわからないが、その他の馬も439kg以下なら迷わず切ろう!

逆に500~519kgの馬の複勝率は高い

今回の出走メンバーで、馬体重500kg以上での出走になりそうなのはルークズネスト、ショックアクション、ニシノアジャストは注目すべきだ。
 

ファルコンSの
人気別データ

人気 1着 2着 3着 着外 複勝率
1番人気 1 1 0 7 22.2%
2番人気 2 1 1 5 44.4%
3番人気 2 3 1 3 66.7%
4番人気 2 1 0 6 33.3%
5番人気 0 0 3 6 33.3%
6番人気 1 0 1 7 22.2%
7番人気 0 1 0 8 11.1%
8番人気 0 0 1 8 11.1%
9番人気 0 0 1 8 11.1%
10番人気 0 0 0 9 0%
11番人気 0 1 1 7 22.2%
12番人気 0 1 0 8 11.1%
13番人気 0 0 0 9 0%
14番人気 1 0 0 8 11%
15番人気以降~ 0 0 0 29 0%

このデータで見てほしいのは、1番人気が複勝率22%と低い。

最も複勝率が高いのは3番人気の66.7%ということで、上位人気の信頼度が低い。

したがって単勝人気だけでは、軸の有力候補を判断するのは難しいだろう。

他のデータも見ながら、有力候補を絞って考えていこう。
 

また二桁人気で馬券に絡んだ馬は、10~14番人気以内で4頭。

その4頭には以下の共通点があった。

・騎手乗り換えの馬
・キャリア7戦以上の馬。

二桁人気で、今回の出走メンバーではニシノアジャスト、フォイアーロート、ホーキーポーキーが該当する。

ニシノアジャスト、フォイアーロートの2頭が、キャリア6戦以内の馬で、

ホーキーポーキーは同騎手での出走となる為、4頭ともここで切ることにする。
 

ファルコンSの
前走着順別データ

前走着順 1着 2着 3着 着外 複勝率
前走1着 3 3 2 44 15.4%
前走2着 1 0 0 8 11.1%
前走3着 0 1 0 10 9.10%
前走4着 1 1 0 10 16.7%
前走5着 1 1 1 12 20.0%
前走6~9着 2 1 4 21 25.0%
前走10着~ 1 2 2 21 19.2%

前走着順のデータの、前走10着以降~の馬に注目してほしい。

前走10着以降から当レースに参戦した馬は26頭いるが、

その内の10頭は、当日の単勝人気が一桁人気だった。

その10頭のうち5頭が馬券に絡んでいることから、ここは押さえておきたい馬になる!

今回の出走メンバーではショックアクション、ロードマックスが該当するので注意が必要だ。
 

ファルコンSの
前走距離順別データ

前走距離 1着 2着 3着 着外 複勝率
同距離 4 4 2 43 18.9%
距離延長 0 0 1 37 2.8%
距離短縮 5 5 6 48 25.0%

このデータをみると、今回距離延長した馬は38頭中1頭しか馬券に絡んでいない。

したがって今回距離延長したアスコルターレ馬券に絡まないと考えて良さそうだ。
 

これまでのデータから最終決断は下記のようになる。
 

ファルコンSの事前予想

〇 グレナディアガーズ

〇 ロードマックス

〇 ルークズネスト

〇 ショックアクション

〇 サルビア

〇 インフィナイト

少し点数は多めだが、高い配当を狙えるように3連複 6頭ボックス(20点)を推奨したい。

今週の予想記事

サイトマップはこちら