ボンくんの競馬予想のロゴ

2021年のアンタレスステークス(G3)予想 感情抜きのデータのみで馬券を組むとこうなる!

今週の日曜日に阪神ダ1800mで行われるアンタレスステークス(G3)に注目して予想していこう。

直線303mの上り坂からスタートし、同じ坂を上ってゴールする【阪神競馬場 ダ1800m】は、逃げ・先行馬の脚質と、同時にパワーが求められる。
 

昨年の覇者ウェスタールンドは稍重の馬場を、力強く走り抜き見事勝利を収めた。

毎年グレイトパール、モルトベーネ、アウォーディー、クリノスターオーなど地力で勝る馬が勝利している傾向がある。

今回も昨年同レース2着のアナザートゥルースや、マーチS2にて1着のレピアーウィット、そしてレピアーウィットと激戦を繰り広げたヒストリーメイカー等、屈指のパワーホースが出揃う。

まずはアンタレスS(G3)の傾向まとめを見てほしい。

平均配当46,842円と一般的な配当ということで、信頼度の高い上位人気の馬を抑えながらレースを紐解いた結果、

アナザートゥルースを軸に相手4頭まで絞ることができた。

3連単の平均配当46,842円なので、軸1頭マルチで1300%超える回収を期待できる!

それでは説明していこう。

 

アンタレスSの
人気別データ

人気 1着 2着 3着 着外 複勝率
1番人気 4 1 1 3 66.7%
2番人気 1 2 2 4 55.6%
3番人気 2 2 3 2 77.8%
4番人気 0 0 0 9 0%
5番人気 0 1 2 6 33.3%
6番人気 2 1 0 6 33.3%
7番人気 0 1 0 8 11.1%
8番人気 0 0 1 8 11.1%
9番人気 0 0 0 9 0%
10番人気 0 0 0 9 0%
11番人気 0 1 0 8 11.1%
12番人気 0 0 0 9 0%
13番人気 0 0 0 9 0%
14番人気 0 0 0 9 0%
15番人気 0 0 0 9 0%
19番人気 0 0 0 9 0%
※阪神競馬場で行われた9年のデータ

人気データを見てみると、3番人気以内の馬と4番人気以降の馬とで、複勝率に大きな差が付いており、

人気と順位がある程度比例していることが分かる。

当日1~3番人気の馬の信頼度は安定していると言えるだろう。
 

二桁人気で馬券に絡んだのは、2012年11番人気2着のアイファーソングのみで、

それ以外は8番人気以内で決着している。

傾向にもあるように、配当は平均的に落ち着いているので、

大穴は狙わずに8番人気以内で、馬券を組み立てるイメージで考えたい。
 

アンタレスSの
年齢別データ

           
年齢 1着 2着 3着 着外 複勝率
4歳 1 4 2 24 22.6%
5歳 6 1 1 20 28.6%
6歳 1 3 5 32 22.2%
7歳 0 1 1 26 7.1%
8歳 1 0 0 11 8.3%
※阪神競馬場で行われた9年のデータ

年齢別データを見ると、5歳馬の複勝率は28.6%と頭一つ抜けている。

まずは、5歳馬で馬券にからんだ馬の特徴を調べてみると、

当日人気6番人気以内に推されていた馬だった。

今回のレースにおいて当日7番人気以降だった場合、ロードブレス、ナムラカメタロー、ダノンスプレンダー、ケイアイパープル切ろう。

次に4歳馬で馬券にからんだ馬の共通点に、480kg以上の馬であることがわかった。

芝よりも馬力が必要なダート、かつ1800mという距離を考えると当然といえる。

ちなみにもう少し掘り進んでみると480kg以下で馬券に絡んだ3頭は、すべて3番人気以内の馬であることが分かった。

年齢に関係なく480kg以下の馬を選ぶならば、実績と期待が必要と覚えておこう。

当日の馬体重が気になるところだが、馬体重480kg以下が想定されるレーヌブランシュには気になるデータだ。

また、4歳馬の美浦登録の馬で馬券にからんだのは6頭中1頭のみ。

母数が少ないのでここで切ることはできないが、ケンシンコウ注意が必要だ。
 

6歳馬で馬券にからんだ馬の特徴は下記のデータを見てほしい。

           
前走騎手 1着 2着 3着 着外 複勝率
同騎手 1 2 4 24 46.7%
騎手乗り変わり 0 1 1 24 7.7%
※阪神競馬場で行われた9年のデータ

これは6歳馬の、前走騎手データだが、

前走騎手が乗り替わった馬の、複勝率は7.7%と不振だ。

この条件に該当するグリム注意が必要だろう

 

7歳以上の馬で馬券にからんだ馬の特徴は、

当日人気5番人気以内に推されていた馬だった。

今回のレースにおいて当日5番人気以内に推されているアナザートゥルース、ヒストリーメイカーは、有力馬として抑えておく。  

逆に当日6番人気以降モズアトラクションここで切れる。
 

アンタレスSの
前走距離別データ

     
距離 1着 2着 3着 着外 複勝率
同距離 1 3 8 67 15.2%
今回距離短縮 8 5 1 33 29.8%
今回距離延長 0 1 0 17 5.6%
※阪神競馬場で行われた9年のデータ

今回距離延長して馬券にからんだ馬は18頭中1頭で、

2016年アスカノロマンのみ。

この馬は当日3番人気に推されていた馬だった。

今回のレースにおいて距離延長で参戦するグリムだが、これまで条件とあわせてここで切ろう。

 

それに対して距離短縮で参戦した馬は複勝率29.8%と良い成績だ。

勝ち馬8頭の共通点を調べてみると、前走4番人気以内で4着以内で決着していた。

今回出走する馬で上記に該当する馬は、アナザートゥルースだ。

ここでアナザートゥルースより強固な信頼につながることになった。
 

これまでのデータをもとに、最終予想をまとめる。 
 

アンタレスSの事前予想

◎ アナザートゥルース

〇 ヒストリーメイカー

〇 レピアーウィット

〇 テーオーケインズ

〇 ケンシンコウ

アナザートゥルースを軸に軸一頭マルチ4点(36点)を推奨する!

今週の予想記事

サイトマップはこちら