ボンくんの競馬予想のロゴ

ボンくんの競馬予想
データを最大に活用する方法
を紹介します!

今週の予想記事

競馬予想に感情を持ち込むと
勝率は下がる!

『この馬は、絶対に来るはず!』
『利用している情報サイトやメディアで、◎の印が付けられていた。』
『前回あの馬は穴をあけたから、今回も追った方がいい!』

あなたは、このような予想の仕方をしていませんか?

誰かの憶測や個人的感情に頼って予想をすると、残念ながら不適中馬券を量産してしまします。

例えば、穴馬予想で有名な人が『今週は絶対の自身がある!』と言っていたら気になってしまいますよね。実際にその馬を軸に馬券を買ってみたものの、掲示板にも入らない結果となれば、『おいおい ふざけるなよ!』と感じるでしょう。

ですが、有名な予想家が自信あると言っていたから当たるだろう!
という考えは、単なる妄想や期待であり、的中の根拠にはなりません。
根拠のない予想は、結果として不的中馬券を量産してしまうのです…。

では、どうやって予想すれば的中馬券が増えるのか?
その答えはデータです!

実際に、データを予想に組み込んでいるという方もいらっしゃると思いますが、データを活用すれば的中率が上がるわけではありません。

的中の精度を高めるためにはそのデータが、
【的中に関わるもの】であり、かつ【複数】である必要があります。

この基準をクリアしたデータを使えば、これまで以上に馬券が当たるようになります!
「ボンくんの競馬予想」では、的中に関わる14のデータを活用して予想をしています。

これから、競馬予想にデータを活用すれば馬券が当たる理由を説明していくので、的中率を高めたい方は、ぜひ参考にしてください。

競馬予想にデータを活用すれば
馬券が当たる理由

結論をお伝えすると、
データを活用することで以下3つのメリットがあり、その結果馬券が当りやすくなります。

① レースの傾向が明確になり、買うレース・買わないレースが分別できる

② 該当レースで、感情に惑わされることなく選出する馬を決められる

③ 最終的に回収率が見込めるか判断する

1つずつ見ていきましょう。

馬券が当たる理由 その1

レースの傾向が明確になり
買うレース・買わないレースが分別できる

競馬新聞

あなたは、どんなレースの馬券を購入していますか?

≫ 土日は競馬を満喫したい!とりあえず競馬場に着いたら早速手を付ける
≫ 注目度の高い馬が出走するレースは予想してみる
≫ 追っかけている馬が出走していたら予想する

このような考えでレースを選んでしまうと、大半のレースを予想することになってしまうかもしれません。
たくさんのレースを予想するという事は、投じるべきレースの投資金が減るということ。さらに、投資すべきレースの予想をおざなりにしてしまうことになります。


理想は、的中する可能性が高いレースに絞って予想すべきです。

データを活用すれば、レースの傾向を把握でき
予想すべきレースか?の判断ができます。

例えば、新馬戦とG1があった場合では、データが揃っているG1を選ぶべきです。
新馬戦におけるデータは、血統や調教データくらいしかありませんが、G1であれば、血統や調教データはもちろんですが、ローテーションや前走の着順、直近の戦歴など、予想する上で必要なデータが多いです。

当サイトでは、情報量の多いレースに限定して、まずはそのレースの傾向を明確にします。
傾向が明確であれば予想できるレースと選別し、傾向が不明確ならば、そのレースを予想から外します。

『情報量の多いレースに絞るってことは、レース数が少なくなっちゃうのでは?』こう思われた方は、要注意です。

競馬を予想する目的は
最大のリターンを得ることです。

予想するレース数が増えるほど、各レースでの予想のクオリティが下がり、結果として不的中が増えてしまいます。

もしあなたが、なんとなく目の前のレースの予想をしているならば、予想する前にレースの傾向を確認することをおすすめします。

馬券が当たる理由 その2

該当レースで
感情を抜きに選出する馬を決められる

パドック

予想するレースは、情報量の多いレースから選択するとお伝えしました。
そのためここでは、データが揃いやすいG1レースで説明していきますね。

過去10年(2010年~2019年の10年)に行われたG1のデータです。

勝率 勝率

オッズ次第では、1番人気を頭にフォーメーションを組むという選択を十分に持てる数字ですね。

確率

1番人気が馬券に絡む率は30%…。
言い換えると、【美味しい馬券になる】と言えますね。


今回は1番人気を例にデータを紹介しましたが、当サイトでは、14項目のデータから各レースに最適な馬を抽出しています。

≫ 各データを総合的に見た時に、軸に出来るレベルなのか?
≫ それとも紐には押さえるべき馬なのか?

を判断しています。

馬券が当たる理由 その3

最終的に
回収率が見込めるか判断する

お金

当サイトでは、【過去のレース結果】と【選出された馬の数】を照らし合わせ、回収率が高いレースのみで馬券を組んでいます。

選出された馬が10頭のレースの場合

馬券代 配当金額

つまり、的中率は高くても回収が見込みにくい馬券となってしまうんです。

競馬を予想する目的は馬券を購入することではなく
リターンを得ることです。

レースの傾向がはっきりして馬の選出ができたとしても、回収見込みが低いのであれば対象レースから除外すべきです。
当サイトでは、選出された馬の数が4頭~7頭となった際に最大の回収率が見込めているため、その場合に限り馬券を組んでいます。

競馬で勝ちたい方へ

最後までお読みいただきありがとうございます。
当サイトでは、感情を一切入ることなく、データという根拠のみで競馬予想をしています。

≫ 選んだ馬は良かったけど、最後の2択で逆の馬にしてしまうことが多い
≫ メディアや情報サイトにかき乱されるのはもうウンザリ!
≫ データを競馬予想に活用したいと思っていた

このような方は、ぜひ今週末のメインレースで当サイトを参考にしてみてください。

無料で週末のメインレースの分析を紹介しています。
レースの傾向、馬の分析、馬券は組めるかどうか。
※データの紹介は行いますが、馬券が組めないこともありますので予めご了承ください

これまで以上に予想に熱が入り、的中が増えることで競馬が面白くなるはずです。

今週の予想記事

サイトマップはこちら